相談ごとをする時に使えるビジネス英語フレーズ

仕事上のトラブルや解決したい問題を、同僚や上司に相談することはよくあることだと思います。今日はそういう時に知っておくと便利な表現を紹介します。

今日紹介する表現は、僕も日常的に使っていますが、まさかレアジョブの教材になるほど一般的な表現だとは知りませんでしたw 皆さんも知っておくと便利に使える表現だと思うので、ぜひこの機会に慣れてください。

仕事で相談ごとをする時って?

まずはどういう時に同僚や上司に相談ごとをするか考えてみましょう。例えばこういう状況はどうでしょうか?

  • 取引先との関係がうまくいかなくて、どうすれば良くしていけるか悩んでいる
  • 勤務時間が長くなる傾向にあり、改善したい
  • 社内関係者とのコミュニケーションにミスがあり、納期通りに成果物を出すことが難しい

など、色んな状況があると思います。

相談する内容の深さにもよると思いますが、一般的に、相談相手にはこういうことを伝えると思います。

  1. Aの件でうまくいっていないという事実を伝える
  2. Bの観点で(相手と)折り合いがつかない、など状況を伝える
  3. できれば解決したいと思っている

    今日紹介する表現は、上の3つをうまく伝えるためのものになります。それでは表現例を見てみましょう。

    相談ごとをする時の英語表現例

    I don’t have motivation to discuss in the meeting today. Actually, I can’t get along with my counterpart of the vendor that I am working with. I think we are not on the same page when it comes to project management.

    What’s happening is that when we are discussing about the system details that we are developing now, they require to answer a lot of questions during the meeting, which is impossible to answer right away.

    Some answers they require are something that I need to go back to my desk and talk to other department, since they are the ones that know more about details of the business. We are in charge of project management side, so sometime it’s difficult to answer all questions during the meeting.

    But my counterpart expect me to reply soon and that sometimes annoys me. I hope I can sort this out. I wish they understand our situation and give me more time to get things done.

    いかがでしょうか?なんとなく意味は掴めましたか?これから色付けした便利表現について解説をしていきますので、ぜひ参考にしてください。

    相談ごとをする時に便利な表現集

    I can’t get along with(〜とうまくいかない)

    I can’t get along with my counterpart of the vendor that I am working with.

    (一緒に働いているベンダーさんとうまくいっていない)

    We are not on the same page(考えが同じでない)

    when it comes to(〜のことになると)

    we are not on the same page when it comes to project management.

    (プロジェクトマネジメントのことに関しては考え方が同じではない)

    right away(すぐに)

    What’s happening is that when we are discussing about the system details that we are developing now, they require to answer a lot of questions during the meeting, which is impossible to answer right away.

    (何が起こっているかとうと、現在開発中のシステムについて議論する際、彼らはたくさんの質問に回答することを求めてくるんだけど、すぐに回答するのが不可能なんです)

    something that(〜なもの)

    Some answers they require are something that I need to go back to my desk and talk to other department, since they are the ones that know more about details of the business.

    (彼らが回答を求めているもののいくつかは私がデスクに戻って他部署に話しないといけないようなものなんです。なぜなら他部署の人たちがそのビジネスについてより詳しいからです。)

    are in charge of(〜を担当している)

    We are in charge of project management side, so sometime it’s difficult to answer all questions during the meeting.

    (私たちはプロジェクトマネジメントの部分を担当しているので、会議中にすべての質問に回答することは難しいことがあります。)

    sort this out(〜を解決する)

    I hope I can sort this out. I wish they understand our situation and give me more time to get things done.

    (私はうまく解決できるといいなと思っています。願わくば彼らも私たちの状況を理解して、仕事を進めるためにもう少し時間をくれたらいいなと思っています)

    まとめ

    いかがでしょうか?日本語の解説を付けてみましたが、ニュアンスは伝わりましたか?

    よくない状況を説明する際にこれらの表現はよく使いますし、実際知ってると便利だと思うので、この際にぜひ覚えておきましょう。