フィードバックをする時に便利なビジネス英語フレーズ

同僚の仕事に対するフィードバックをしたい時はどんな伝え方をするのが良いでしょうか?その国の文化によって伝え方はさまざまありますが、欧米では「よかった点」「こうすればさらに良くなった点」をセットで伝えることが多いです。

逆に評価を聞く相手も積極的に「よかった点」「こうすればさらに良くなった点」について意見を求めてきますので、両方とも伝えてあげるとコミュニケーションがうまく進みます。今日はそんな時に便利な、フィードバックする時のビジネス英語を紹介します。

なお今日紹介するフレーズは、オンライン英会話 レアジョブで受講したレッスンを活かして作成しています。

オフィスでありそうな会話例

SteveSteve

So, Maria, what can you say about my presentation?

じゃあマリアさん、私のプレゼンテーションについてどう思いましたか?


MariaMaria

Overall, I believe you presentation was informative.

全体的にプレゼンテーションは有益だと思います。


SteveSteve

Thank you for your compliment! So what is your favorite part in my presentation?

褒めてくれてありがとうございます!私のプレゼンテーションで気に入った部分はどこですか?


MariaMaria

I was particularly impressed by the story and passion in your presentation. However, it
could have been improved
 by using a projector.

特にストーリーとあなたの情熱に感銘を受けました。しかし、プロジェクタを使えばさらによかったでしょう。


SteveSteve

I see. Thank you for your feedback, I’ll try my best to make it better next time!

なるほど。フィードバックをくださりありがとうございます。次回は改善するようにベストを尽くします!

フィードバックをする時に便利なビジネス英語フレーズ

what can you say about : 直訳すると〜について何をいいますか?となります。つまり、〜についてどう思いますか?という意味です。これはカジュアルな定型表現になります。別のいい方だとwhat do you think about になります。

informative : 有益な、役に立つという意味です。説明が上手だったり分かりやすい時はこの単語を使ってその人を評価してあげると喜ばれますよ。

compliment : 称賛という意味です。Thank you for your complimentはあなたの称賛ありがとう、つまり褒めてくれてありがとう、という意味になります。

favorite : お気に入りのという意味です。My favorite ice cream flavor is strawberry.(お気に入りのアイスのフレーバーはイチゴ味です。)という感じで使えます。

I was particularly impressed by :  I was impressed by(〜に感銘を受けた)という定型表現にparticularly(特に、とりわけという意味)が加わっているので、特に〜に感銘を受けた、となります。

However : しかしながら、という意味です。プレゼンや議論の際は頻出しますので、この機会に覚えましょう。。

it could have been improved by : 〜によって改善できたかもしれない、という表現になります。canではなく過去形のcouldになっているのは、(実際ではそうではなかったが、という意味を含む)仮定表現なので過去形を使っています。

ビジネスで改善点を聞く際によくwhat can ve improved?(何が改善できますか?)という表現がでてくるのですが、こちらの方がビジネスシーンではよくでてくるので、参考にしてください。

feedback : 言葉どおり、フィードバックという意味です。ビジネス頻出単語ですので、ぜひ覚えましょう。

make it better : それをよくする、つまり改善するという意味です。

まとめ

いかがでしたか?相手の仕事を評価する時は相手のことをちゃんと観察していないと評価ポイントが見つからないと思います。日本と違って欧米の場合は社交辞令的な評価というのはあまり好まれないので、実際に見た通りの評価を誠実に伝えることが重要です。

率直なコミュニケーションによって信頼関係を構築しやすくなりますので、ぜひ今日学んだ表現を活かしてより良いコミュニケーションをしてみてくださいね。