アメリカのバーが直面したコロナウイルス危機に関するビジネス英語

コロナウイルスで世界経済は大打撃を受けています。最も打撃を受けている業界の一つは飲食業界ではないでしょうか。今日はとあるアメリカのバーガ直面したコロナ危機の記事からビジネス英語フレーズを学んでいきます。

レアジョブ Daily News Article の記事解説

元記事「Bar Owner Pays Unemployed Staff with Money Attached to Walls and Ceiling

私が受けたレアジョブ英会話レッスンの様子はこちらから聞くことができますので、よかったら参考にしてみてください^^

MariaMaria

A bar owner in Georgia paid her currently unemployed staff using money that was stapled to her bar’s walls and ceiling.

ジョージア州のバーオーナー現在雇用ができないスタッフに、バーの壁や天井に貼ってあった(とめてあった)お金を使って給料を支払いました。

According to Jennifer Knox, owner of The Sand Bar in Tybee Island, customers had been leaving their mark on the establishment by writing notes on bills and stapling them to the bar’s walls and ceiling for almost 15 years.

The Sand Bar in Tybee IslandのオーナーであqるJennifer Knoxさんによると、15年もの間顧客が来店の印を紙幣にに書いてお店の壁や天井に貼ったりしていました。

Last March, The Sand Bar had to close its doors because of the coronavirus outbreak, leaving her business and employees in a financial struggle.

この3月に、The Sand Barはコロナウイルスの大流行により営業を停止しなければならなくなり、ビジネスや従業員を経済的に困窮した状況におかなければいけませんでした。

After much thought, she decided to put the money her customers had left over the years to good use.

熟慮の末、彼女は長年にわたり顧客がお店に置いていたお金を使う決心をしました。

便利なビジネス英語フレーズの紹介

currently : 現在はという意味になります。いろんなシーンに出てくる頻出単語です。

unemployed : 雇用されていない、という意味です。逆に雇用されている、はemployedになります。

money that was stapled to her bar’s walls and ceiling : ここでのthatは関係代名詞になり、moneyを修飾しています。よって「バーの壁や天井に貼ってあった(とめてあった)お金」となります。stapleは貼る、止めるという意味です。

establishment : ここでは建物という意味になります。

bills : 一般的には請求書ですが、ここでは紙幣という意味になります。

coronavirus outbreak : outbreakは大流行という意味になります。よってコロナウイルスの大流行となります。

financial struggle : 経済的に困ることです。struggleはもがく(ここではもがきという名詞)という意味になります。

After much thought : 熟慮の末という定型表現です。

decided to : 〜と決心するという意味になります。

put the money her customers had left over the years to good use : put A to good useはAを十分利用するという意味になります。

まとめ

今日紹介した中ではcurrently、unemployed、outbreak、struggle、after much thought、decided toあたりを使えるようになると日常会話やビジネス会話の表現が広がると思います。ぜひ試してみてくださいね。