オフィス紹介をする時に便利なビジネス英語フレーズ

オフィスに関する説明をできれば会話のネタが一つ増えるので、相手とも打ち解けるきっかけになりますよね。中でもオフィス移転に関して会話できるスキルがあれば、話が盛り上がると思います。

今回の会話例ではそんなオフィス移転をテーマにしていますが、紹介する表現はオフィス移転にかかわらずいろんなシチュエーションで使えます。ので、これを機会に学んで、使ってみましょう。

なお今日紹介するフレーズは、オンライン英会話 レアジョブで受講したレッスンを活かして作成しています。


オフィスでありそうな会話例

MariaMaria

Hi Steve, I heard your company moved to a new office. Where is it located?

こんにちはスティーブさん。あなたの会社が新しいオフィスに移転したと聞きました。どこにあるんですか?


SteveSteve

Yes, we did. Our office is located in Shibuya now and it’s on the 17th floor of the Shibuya Scramble Square.

はい、移転しました。新オフィスは渋谷に移りまして、渋谷スクランブルスクエアの17階にあります。


MariaMaria

Oh, I’ve heard about that building. It’s a new landmark building isn’t it? So, what kind of facilities are available there?

そのビルのことは聞いたことがあります。渋谷の新名所になるビルですよね?それでオフィスではどんな施設が利用可能なんですか?


SteveSteve

Facilities like nap rooms and free meal cafeteria is provided for employees. We didn’t have them in our old office.

仮眠室や食事が無料のカフェテリアが社員向けに提供されています。旧オフィスにこういう施設はありませんでした。


MariaMaria

Wow, your new office seems really great.

新オフィスは良さそうですね。


SteveSteve

Yeah, it’s well-maintained and that help us focus on work.
はい、よくメンテされていて仕事に集中しやすいです。


MariaMaria

I’d love to see it soon.

近いうちに見てみたいです。

オフィス紹介をする時に便利なビジネス英語フレーズ

Where is it located? : 場所はどこにありますか?という意味の定型表現です。名詞だとlocationになり、Where is the location?といういい方もできます。

on the 17th floor : ビルの中での所在地をいいたい時はonを使います。細かいですが、知っていたら結構使えると思うのでこの機会にぜひ覚えましょう。

I’ve heard about : 〜について聞いたことがある、という定型表現になります。aboutの後には名詞がくることが多いのですが、文章をつなげたければaboutを取れば使えます。I’ve heard you resigned the company.(あなたが退職したときたのですが)という感じです。

landmark : 日本語でもランドマークといういい方をしますが、同じ意味です。名所、という意味ですね。

isn’t it? : 〜ですよね?と相手に同調を求める表現ですね。前に来る文章の構成によってisn’t itを使わなくなります。例えば、You went to the gym, didn’t you?(あなたはジム時いきましたよね?)という感じです。

facilities : 施設という意味です。汎用的な言葉なので、知っておくと便利な言葉です。

available : 利用可能な、入手可能な、という意味です。こちらも知っておくと便利です。

seems : 〜のように見える(思える)という動詞です。↑の会話例の文脈だとMariaさんはまだオフィスに行ったことがないので、seemsを使って良さそうに思える、といっているわけですね。

that help us focus on work : このthatはit’s well-maintained(ビルがよくメンテされている)という事実にかかっていることは抑えておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?汎用的な単語や表現から小技まで色々紹介しましたが、お役に立てましたか?

英語は基礎的な英語表現の組み合わせを覚えれば徐々に上達していきますし、何より実践することが大事です。今日覚えた表現はオンライン英会話や職場でぜひ実践してみてくださいね。