顧客対応の際に便利なビジネス英語フレーズ

製品の注文方法に関するとい合わせが来たとします。もしあなたがカスタマーサービス(または営業)だったとして、どういう風に案内してあげますか?

そこまで難しい言葉を並べなくても説明ができそうですが、実際にはどんないい方をすれば伝わるでしょうか?今日のフレーズではそういう状況の時に使えそうな表現を紹介します。

なお今日紹介するフレーズは、オンライン英会話 レアジョブで受講したレッスンを活かして作成しています。


顧客対応の際にありそうな会話例

SteveSteve

Hello, this is Steve from Co-working 8. I’d like to get printer for our new office. Can you tell me how to proceed the order?

こんにちは、コワーキング8のスティーブと申します。私たちの新しいオフィスにプリンターを購入したいです。どのように注文を進めればいいか教えていただけますか?


MariaMaria

Certainly, Steve. First, fill out our order form. You can see it on our website. Specify all the details, such as the product code and desired delivery date.

もちろんです、スティーブさん。はじめに弊社の注文フォームに記入してください。ウェブサイトにありますので。製品コードや希望納期などの詳細全てを明示してください。


SteveSteve

All right. What payment options do you have?

わかりました。支払い方法はどのようなものになりますか?


MariaMaria

For now, we accept payments via credit card only.

今はクレジットカード決済のみでお受けしております。


SteveSteve

I see. So what happens next?

わかりました。その後はどうなるのでしょうか?


MariaMaria

Once payment is made, expect a confirmation e-mail from us.

決済が完了すると注文確認メールが送られます。


SteveSteve

All right. Thank you for your help. I’ll visit your website now.

わかりました、教えてくださりありがとうございます。ではあとでウェブサイトを拝見します。

顧客対応の際に便利なビジネス英語フレーズ

how to proceed the order : proceedは進めるという意味になります。ので、これは「注文の進め方」といういい方になります。how toは便利でhot to make a phone call(電話のかけ方)how to make Sushi(寿司の握り方)などいろんないい方ができます。

fill out : 記入することです。fill out a form (フォームに記入する)は定型表現なので、ひとまとめにして覚えてしまいましょう。

specify : 特定するという意味で使われることが多いですが、このケースでは明示するという意味になります。specific(特定の)specification(仕様)というように、言葉を変形させるとまた違って意味になりますので注意しましょう。

such as : 〜のようなという意味です。such as のあとには名詞しか続けることができませんので注意しましょう。動詞など別の表現を使いたい場合は、別のいい方でfor example(例えば)などが使えると思います。

desired delivery date : 希望納期のことです。delivery date(お届け日)はわかっても、desiredをつけることで希望納期になることはあまり知られていないと思います。ビジネスシーンで知ってたら便利だと思うので、この機会に押さえましょう。

payment options : 支払い方法ですね。what payment option do you have?(どの支払い方法がありますか?)はビジネスシーンに限らず知ってたら便利だと思います。定型表現として覚えることをオススメします。

we accept payments via credit card only : 可能な支払い方法を説明する時はacceptとtakeを使います。we take credit card onlyでも通じます。またdo you take credit card(クレジットカードは使えますか?)という風にお店に質問するときにも使えますよ。

once payment is made : paymentを実行するときの動詞はmake(受動態になるのでmade)という風に覚えておきましょう。

expect a confirmation e-mail from us : 直訳すると「弊社からのメールを期待してください」という風になりますが、意味としては「注文確認メールが送られます」になります。なぜこのようないい方になるかというと、メールを送る側も送信することを知っているからです。

まとめ

基本的な表現を組み合わせていけば一見難しそうな注文方法の案内も簡単にできることがわかりましたね。とにかく英語は表現のパターンを繰り返して自分のものにしていくことが大事です。

こういうときにこういう表現って使えそうかな?という風にトライを重ねて上達していきましょう。

それではまた!