新規ARアプリのニュースから学ぶビジネス英語フレーズ

今日はARを使った新しいアプリをローンチした企業のニュースから、テクノロジー関連のビジネス英語表現を学んでいきたいと思います。Octiというアプリに関するニュースになります。

それではどうぞ。

レアジョブ Daily News Article の記事解説

元記事「Users of New App Can Interact Using Augmented Reality

私が受けたレアジョブ英会話レッスンの様子はこちらから聞くことができますので、よかったら参考にしてみてください^^

SteveSteve

Octi, a new social networking app, lets users interact with each other using augmented reality (AR).

ソーシャルネットワーキングアプリのOctiは拡張現実(AR)を使ってユーザー同士の交流ができます。

Launched last January, Octi employs facial recognition technology in addition to AR.

昨年1月にローンチしたOctiは、ARに加えて顔認識技術を採用しています。

To activate Octi, users need to run the app and point their phone’s camera at another person. Octi users can add each other as friends or send invitations to non-Octi users.

Octiを起動するために、ユーザーはアプリを起動し、スマホのカメラを他の人に向ける必要があります。Octiのユーザーはアプリ内で友達を追加したり、まだユーザーでない人をアプリに招待したりできます。

Once Octi recognizes a user, the app creates a digital belt of content, including photos, videos, and music playlists, using AR.

Octiがユーザーを認識すると、アプリはARを使って写真や動画、音楽プレイリストなどのコンテンツを作ることができます。

AR integrates virtual content into a live camera feed. As a result, the content appears to be part of the physical environment.

ARはバーチャルコンテンツをライブカメラフィードに組み込みます。その結果、コンテンツが物理的環境の一部のように見えます。

新規ARアプリのニュースから学ぶ便利なビジネス英語フレーズ

lets users interact : let A do でAに〜させるという意味になります。他のいい方だとLet me introduce myself.(私に自己紹介させてください)という感じにも使えます。

augmented reality (AR) : 拡張現実のことです。巷でARといわれているやつの語源はこれですね。

facial recognition : 顔認識という意味です。ARなどの技術を語る際はにセットででてくる単語なので覚えておきましょう。

in addition to : 〜に加えて、という定型表現です。

activate : 活性化する、稼働させる(起動する)という意味になります。アプリの世界ではuser activation (ユーザーの活性化)といういい方でたびたび登場します。

integrates virtual content into a live camera feed : integrate A into Bで AをBに組み込むという表現になります。

appears to be : 〜のように見える、という定型表現になります。

まとめ

今日はアプリ関連ならではの、技術寄りの表現がたくさん出てきましたね。IT系スタートアップのコミュニティにいるとこの辺の単語はよく出てくると思いますので、メディアや動画などで目にした際はこの記事を思い出してくださいね。

それではまた!