Airbnbの資金調達から学ぶビジネス英語フレーズ

コロナウイルスによって民泊業界も大打撃を受けています。そんな中、民泊プラットフォーム大手のAirbnbが投資家から大型の資金調達を受け、民泊ホストの救済を行うことを発表しました。動画はこちら↓

今日はそのニュースからビジネス英語を学んでいきましょう。

レアジョブ Daily News Article の記事解説

元記事「Airbnb Gets Billion-Dollar Investment

私が受けたレッスンの様子はこちらから聞くことができますので、よかったらどうぞ^^

SteveSteve

Airbnb, an online platform for listing and renting local homes, has announced that it will receive a billion-dollar investment from Silver Lake and Sixth Street Partners.

民泊プラットフォームのAirbnbは、Silver Lake and Sixth Street Partnersから10億ドルの投資を受けると発表しました。

In a press release, Airbnb stated that the funds will be used to support its partners, who list their homes as accommodations or carry out Airbnb Experiences, a feature that offers tours and activities.

Airbnbはプレスリリースにて、その資金は自宅を民泊用の宿泊施設として掲載している人や、Airbnb Experiencesにてローカルツアーやアクティビティを提供する人をサポートするために使われると発表しました。

The investment will help address losses that were caused by several cancellations.

この投資はキャンセルが原因で発生した損失を解決するのに役立ちます。

Analytics firm AirDNA reported that 80% of Airbnb bookings for the first half of April were canceled because of COVID-19-related restrictions.

分析企業のAirDNAは、4月前半にAirbnbでされた予約の80%はコロナウイルス関連の制約が原因でキャンセルになったとレポートました。

However, reports also revealed that Airbnb was already enduring losses even before the pandemic started.

しかしながらこの調査では、Airbnbはパンデミックが始める前に損失に持ち堪えていることがわかりました。

資金調達から学ぶビジネス英語フレーズ

a billion-dollar : billionは10億なので、10億ドルという意味です。1ドル100円としたら1000億円ですね。巨額です。

investment : 投資、という名詞になります。

stated : ここでは動詞になり、述べるという意味です。

funds : 資金のことですね。

carry out : 実行するという定型表現です。この文脈だと運営するとしてもいいかもしれません。

address : 解決策を提示するという意味です。

first half of April : first halfは最初の半分、ここではAprilの最初の半分のことをいっているので4月の前半という意味になります。

restrictions : 制約、制限のことです。ビジネス頻出単語です。

revealed : 公開するという意味です。この文脈では明らかになるという意味になります。

enduring : 持ち堪えるという意味になります。

まとめ

金融の専門用語みたいに難しい言葉を使わなくても資金調達に関するニュースを説明できることがわかりましたね。紹介した表現以外はほぼ中有学で学習するレベルの文法で構成されています。

ぜひこの記事も参考にしながらビジネスシーンで使える英語スキルを磨いていきましょう!